読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎりん blog

大学7年生のねぎりんがおすすめする商品のベスト5を紹介していきます。連絡先:loose_no.30@ezweb.ne.jpまで

おすすめ防犯グッズベスト5

第5位。サバイバル弁当

「ミリ(タリー)メシ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。この「サバイバル弁当」は自衛隊向けに開発された商品。市販のレトルト食品と同じ要領でパックのまま、一度ボイルするといつでもどこでも、10日間はすぐに食べられるというもの。最近のレトルト食品の出来はすばらしく、非常時にこういうおいしい食品を食べれられれば元気も出ますね。いま人気の商品です。

 

第4位。薄型テレビストッパー

従来のテレビは、大地震が発生すると大変危険なもので、阪神淡路大震災ではテレビの落下による死傷者など、被害が多数発生しました。薄型になったとは言えども、その分、大型になっているわけで、高価でもあるのでぜひこのような落下防止器具をつけておきましょう。特に液晶画面はぶつけてしまうと、交換になってしまうことはご存知でしょうか。寝室にテレビを置いているような場合は特に重要です。

 

第3位 地震感知・充電たまご
手巻き充電のラジオは防災用品の定番商品ですが、最近の手巻き充電式ラジオは多機能商品となっていて、ライトやサイレン、携帯電話の充電などが可能になっています。さらにこの商品は「地震感知センサー」も付いていて、深夜に地震を感知すると自動的にライトとサイレンが発動して、本体の場所を知らせてくれるという優れものの商品。どんな防災用品を用意していても、どこかにしまいこんでしまったら意味がありません。そういう意味でもこの商品は一家に一台。できれば一人一台用意していたい商品です。

 

第2位 サニタクリーン・ポータブル

マンション住まいでもしも水が止まってしまったらお手洗いはどうしますか? 一回の使用で数リットルも使ってしまうと、いかに水を備蓄しようとも足りなくなってしまいます。避難所の仮設トイレまで毎回行くことも出来なければ避難所に移動するしかありません。そんなときにあれば安心なのがこの、防臭・防疫効果に優れた高速吸水シートを袋に圧着させた手軽な携帯用トイレです。組立ての簡単な簡易トイレをセットしたタイプで「簡単トイレ」が便座カバーを兼ねることで衛生面でも安心です。

 

第1位 サイバービーム

夜中に地震があって停電になった場合、あなたは適切な対処ができるでしょうか。ライトを用意しているから大丈夫と言っても、どこにライトを置いているか真っ暗闇の中でわかりますか? そんなときに頼りになるのがこのサイバービーム。停電を自動感知して、自動的に点灯してくれるところがポイントです。地震は昼間に起きるとは限りません。被害の大きくなる夜間の地震にこのサイバービームが、きっとあなたを助けてくれると思います。